docomo sky
Please rotate your device
DRONE BUSINESS
Scroll Down

ドコモは、新たな ドローンビジネスを 創出します。

ドローンは、次世代ビジネスにイノベーションをもたらす可能性を秘めています。ドコモでは、点検分野以外の多種多様な産業分野においても、安全かつ効率的にドローンを運用することができるプラットフォームの実現をめざしています。これまで培ってきたネットワーク技術や自社設備点検ノウハウなどを活用するとともに、パートナー企業とも協創し、より豊かな社会の実現のために、先進的なドローンビジネスを創出していきます。

agricultural support

農業支援

ドローンを活用することで、農業を飛躍的に効率化することが可能です。ドローンによる赤外線空撮画像から圃場の農作物のNDVI (Normalized Difference Vegetation Index)と呼ばれるセンシングデータを取得することで、生育状態を簡単に把握することができます。

ドコモでは、近い将来、クラウドのデータを元に生育状態に応じた作業提案を行うシステム開発のほか、必要なエリアに農薬・肥料・水を自動散布するオールインワン・サービスも提供できるよう開発を進めています。

NDVIデータ取得の
仕組み

画像: 効率化

NDVIデータ取得の特徴

  • 自動的にドローンが飛行しNDVIデータ取得(操縦不要)
  • クラウドにデータ蓄積(どこでも参照可能)
  • 比較的な安価な機体で利用可能

今後の展望

  • 蓄積したデータ分析を通じた必要な作業の提案システム
  • 農薬・肥料・水を自動散布するオールインワン・サービス
  • スマート農機との連携

利用シーン

  • 圃場の農作物の生育状態の空撮・画像分析・管理など(リモートセンシング)
  • クラウドに蓄積したデータ分析を通じた、必要な作業の提案
  • 必要なエリアへの農薬・肥料・水の自動散布

entertainment support

エンターテインメント
支援

ドローンは、エンターテインメント領域でも今までにないパフォーマンスを生み出すことができます。そのひとつが、全方位に映像を表示しながら空間を自由自在に浮遊することができる、世界初※の「浮遊球体ドローンディスプレイ」(以下、球体ドローン)です。ライブやイベントのダイナミックな演出や、会場を飛び回りながらアドバルーンのように広告を表示するなど、エンターテインメント分野での新たな活用に期待が集まっています。

世界初、「高解像度版浮遊球体ドローンディスプレイ」を開発
~空飛ぶ高精細な映像によるダイナミックな広告が可能に~

※2018年4月19日時点 (ドコモ調べ)

利用シーン

画像: 効率化

プロバスケットボールのオープニングイベントでは、球体ドローンを活用したドローンショーの演出を実施し、会場を盛り上げました。
また、日本最大級のデザイン&アートフェスティバル「DESIGNART TOKYO」にも出展。
球体ドローンに人の顔を投影することで、直感的なコミュニケーションを実現し、コロナ禍の新たなアート作品となりました。

映像表現の拡張、斬新な舞台演出など、今後さまざまなエンターテインメント領域でオーディエンスに新しい体験と価値を提供していく予定です。